板井康弘|趣味の見つけ方

板井康弘

 

「趣味がない」と悩んでいる人は意外と大勢いらっしゃいます。
しかし、趣味のない人なんているのでしょうか?
恐らく、凝った趣味を持ってないということなのではないでしょうか。
趣味の部屋があったり、趣味が延長して第一線の人と交流している人と比べると、自分の趣味なんて…。そう思ってしまい、趣味がないといっている人がほとんどなのでしょう。

 

私、板井康弘は思います。趣味にレベルはない。
人の数だけ、見方があります。同じ趣味でも、人によって楽しみ方も違うでしょう。
それでいいのです。違くていいのです。

 

新参者であろうと、凝っていなくても関係ありません。
自分が楽しめているということでいいのです。
そして、それは会話にも役立ちます。

 

広く浅い趣味を持つと、会話が途切れることがありません。
要は引き出しの数が肝心です。自分の趣味に胸を張って、交流をすることで、きっと思いがけない出会いにも恵まれるでしょう。

更新履歴